医院名:医療法人ウェルネスTOK 加茂野歯科医院 
住所:〒562-0023 箕面市粟生間谷西3丁目11-18
電話番号:072-730-0039

審美歯科(セラミック治療)

一番上に戻る
TEL:072-730-0039メール相談web予約へのリンクボタン
TEL:072-730-0039web予約へのリンクボタン

審美歯科(セラミック治療)の特徴

美しさと健康のための審美歯科

「審美歯科」ときくと、美容的なイメージを抱かれるかもしれません。確かに、審美歯科の目的の一つは、“お口回りの自然な美しさの再現”です。
しかし、それだけではありません。審美歯科は、汚れやプラークの付着しにくい、咬み合う歯に優しい、金属アレルギーの心配がない「セラミック」を使用する、“お口の健康維持”のための治療でもあるのです。
これから虫歯治療を受ける方だけでなく、現在使用中の金属の詰め物や被せ物をセラミックに交換したい、という方もご相談ください。

自然な美しさを再現

セラミックは、天然歯に迫る自然な美しさ、白さを持ちます。光の透過性、質感も天然歯に近く、治療箇所が目立ちません。

セラミックの白さは、ご希望に合わせて調整が可能

特に日本人の歯は、やや黄色がかっており、純白ではありません。周囲の天然歯に合わせて色調を整えることで、より自然な美しさを再現することが可能です。

汚れ・プラークの付着を防ぎ、虫歯・歯周病を防ぐ

金属や歯科用プラスチックと比べ、セラミックは汚れ・プラークの付着しにくい素材です。虫歯や歯周病を防ぎ、お口の健康を長く保ちます。

硬すぎない材料が、咬み合う歯を傷つけない

セラミックは、金属ほど硬くなく、適度な摩耗性を持ちます。咬み合う歯へのダメージを最小限に抑える、他の天然歯にも優しい素材です。

金属アレルギーの心配のない素材

セラミックには一切の金属が含まれておらず、金属アレルギーのリスクがありません。

こんな悩みはございませんか?

  • 虫歯治療の際に、白い詰め物・被せ物を使いたい
  • 自然な白さを再現したい
  • 金属アレルギーのリスクが心配
  • 身体に優しい詰め物・被せ物を使いたい
  • 現在使用している金属の詰め物・被せ物を、セラミックに交換したい
  • ホワイトニングで歯が白くならなかった
  • 歯の形を整えたい

加茂野歯科医院の審美歯科(セラミック)

※横スクロールで全体を表示します。

保険 保険外(自費診療)
銀歯銀歯 CAD/CAM冠CAD/CAM冠 前装冠前装冠 種類 ハイブリッドセラミックハイブリッド
セラミック
メタルボンドメタルボンド e-maxe-max ホワイトジルコニアホワイト
ジルコニア
オールジルコニアオール
ジルコニア
金属 新素材 金属+プラスティック 素材 金属+新素材 金属+セラミック セラミック セラミック セラミック
10 4 5 強度 7 8 8 7 10
0 3 1 透明度 5 7 10 9 8
0 3 3 見た目のキレイさ 6 8 10 10 9
あり あり 色調の劣化 少しあり なし なし なし なし
硬い 柔らかい 噛み応えの感触 少し柔らかい 適度 適度 適度 しっかり
なし あり 擦り減りやすさ あり 少しあり ほぼなし ほぼなし ほぼなし
あり なし あり 歯茎との境目の着色 あり あり なし なし なし
2 3 3 総合評価 6 8 10 10 10
保険 保険 保険 料金(税込)被せ物 56,200円~
68,500円
83,000円~
95,000円
98,000円~
118,000円
98,000円~
118,000円
98,000円~
130,000円
保険 なし なし 料金(税込)詰め物 24,200円 なし 38,800円 なし 38,800円
保険

銀歯

金属素材のため目立ってしまいますが、高い硬度を誇り、すり減りの心配はなく、奥歯にも問題なく使用できます。ただし、その硬度ゆえ、咬み合う天然歯のすり減りが早まる傾向にあります。また、歯ぐきとの境目に変色をきたしたり、噛んだときに銀歯の硬さを感じることがあります。

CAD/CAM冠

CAD/CAM冠とは、新素材ハイブリッドセラミックのブロックから、機械で削り出して作製する白い被せ物です。透明感や質感、白さの維持力といった点では純粋なセラミックに劣りますが、天然歯に近い摩耗性を持ち、銀歯のように噛み合う歯を傷つけません。

通常、ハイブリッドセラミックは保険外診療で使われる材料ですが、CAD/CAM冠であり、以下に該当する場合に限って、保険適用での治療が可能となります。

  • 治療対象が、第一小臼歯、第二小臼歯(前歯から数えて4番目、5番目の上下の歯)である。
  • 治療対象が、第一大臼歯、第二大臼歯(前歯から数えて6番目、7番目の上下の歯)である。

※「金属アレルギー」の診断を受けている必要あり。但し、第二大臼歯が全て残存している場合、下顎の第一大臼歯に限って、金属アレルギーがなくとも保険が適用。

前装冠

前装冠とは、金属フレームに歯科用プラスティックを貼り付けた被せ物です。つまり、外から見たときには白い歯を再現することができます。金属フレームによって一定の強度が保たれますが、透明感、白さの維持力という点ではCAD/CAM冠に劣ります。
また、歯ぐきとの境目に変色が生じることがあります。

保険外(自費診療)

オールジルコニア

「人工ダイヤモンド」と呼ばれるほどの強度を持つ、ジルコニア(セラミックの一種)で被せ物や詰め物を作製します。圧倒的な強度から、奥歯などの力のかかりやすい場所にも安心して使用でき、すり減りもありません。
e-max、ホワイトジルコニアに次ぐ美しさを誇り、汚れも付着しにくい材料です。汚れが付着しにくい、傷つきにくい材料であるため、その白さも長持ちします。

ホワイトジルコニア

色調の幅を制限することで、比較的安価に作製が可能なジルコニア素材の被せ物です。オールジルコニアと比べてわずかに強度が下がりますが、それでも高いレベルを維持しています。透明感、質感など、見た目もほぼパーフェクトと呼べる仕上がりとなり、またその白さが長持ちします。噛み応えも天然歯に極めて近く、すり減りもほとんどありません。快適に、安心して使用していただけます。

e-max

「ニケイ酸リチウムガラスセラミック」というガラス系のセラミックを使用して、被せ物・詰め物を作ります。透明感、見た目の良さはピカイチで、オールジルコニア、ホワイトジルコニアに準じる硬度も併せ持ちます。また、その天然歯に優るとも劣らない白い美しさが長期間維持されます。自然な噛み応えで、すり減りもほとんどありません。

メタルボンド

金属フレームに美しいセラミックを焼き付けた被せ物です。金属フレームで強度を維持しながら、白い見た目の良さを再現することができます。ただし、内側に金属があるがゆえ、外から見たときのセラミックの透明感がやや損なわれます。また、歯ぐきのとの境目に変色をきたすことがあります。一方で、噛み応えは天然歯に近いものを維持することができます。

ハイブリッドセラミック

セラミックと歯科用プラスティックを混合して作る新素材、ハイブリッドセラミックを使用して被せ物や詰め物を作ります。被せ物の場合には、内側に金属フレームを使用し強度を高めます。純粋なセラミックを使用するメタルボンドと比較すると、透明感や見た目といった点ではやや劣ります。またメタルボンドと同様、歯ぐきとの境目に変色をきたすことがあります。ただし、適度なやわらかさがありますので、咬み合う歯を傷つけたり摩耗を早めたりといったリスクは低くなります。

診断書をお持ちいただければ、メタルフリー治療を20%OFF

当院では、金属アレルギーがもたらす身体への悪影響を懸念し、地域の皆様の健康を守る歯科医院として、以下の割引制度を実施しております。

現在金属アレルギーであり、メタルフリー治療をご希望の方を対象に、セラミックや新素材レジン等の自費診療の治療費を20%OFFとさせていただきます。
※ただし、初診の際、その日から3カ月以内に作成された「金属アレルギー診断書」の提出をお願いしております。

メタルフリー治療について、詳しくは「金属アレルギー・アマルガム除去」のページをご覧ください。

スタッフ募集中 歯科衛生士 歯科助手・受付スタッフスタッフ募集中 歯科衛生士 歯科助手・受付スタッフ
しがデンタルクリニックしがデンタルクリニック